休館日
月曜日(祝祭日の場合は翌日)
毎月最終火曜日
年末年始
その他展示替え期間などの臨時休館あり
開館時間
5月〜10月
午前9:00〜午後6:00(入館は5:30まで)
11月〜4月
午前9:00〜午後5:00(入館は4:30まで)

  1. HOME
  2. NEWSリリース
  3. 企画展 沸騰する精神――詩人・上田敏雄

NEWSリリース

企画展 沸騰する精神――詩人・上田敏雄


2019年4月17日(水)~7月28日(日)

  1枚のハンカチーフ――君はくずれおちた月だ
  愛がなければ
  世界はハンカチーフの廃墟である
    ―上田敏雄「讃美歌のためのアルゴ」(『薔薇物語』)より
 

明治33年、現在の山口県防府市に生まれた上田敏雄は、慶応義塾大学文学部英文科在学中に詩壇に登場、昭和3年に、弟の保、北園克衛と連名で、日本初のシュルレアリスム(超現実主義)宣言を発表します。そして、昭和4年には詩集『仮説の運動』を刊行し、大きな反響を呼びました。その後中断を経て、昭和20年代に詩の発表を再開。昭和57年に81歳で亡くなるまで、新作を発表し続けました。中也とは、昭和6年に入学した東京外国語学校の同級生の間柄で、中也は詩集『山羊の歌』を上田に献呈しています。

本展は、絶えず変化し、常に新しい詩精神によって詩をつくり続けた詩人・上田敏雄の全貌を、貴重な直筆資料の展示を中心に紹介します

戻る

フォロー
  • Follow
シェア