お知らせ

中原中也の会第8回研究集会のお知らせ

無事終了いたしました。有り難うございました。

テーマ 鎌倉時代の中原中也
日時 平成16年5月29日(土)
場所 鎌倉芸術館集会室
開始 午前10時30分
終了 午後 5時20分
参加費 500円

プログラム

 ○開会(午前10時30分)開会挨拶 北川 透 会長

 ○研究発表(午前10時40分〜午前12時30分)

   1.高濱絵美(武庫川女子大学大学院)
      「詩集『山羊の歌』にみる詩の音楽性」
   2.渡邊章夫(愛知大学非常勤講師)
      「中原中也詩の物質的イマージュについて」

 ○休憩

 ○『ボン・マルシェ日記』(*)修復から見えてきたもの
                        (午後1時30分〜午後3時30分)

   1.修復過程の報告 秦 博志(東京修復保存センター)
   2.晩年の日記帖について 佐々木幹郎(詩人)
   2.中原中也のフランス語 大出 敦(慶應義塾大学専任講師)


 ○講演(午後3時45分〜午後5時15分)
   題目 「鎌倉の中也」 講師 三木 卓(詩人・作家)

 ○閉会(午後5時15分)
   閉会挨拶 佐々木幹郎 副会長・福田百合子 副会長

 ○懇親会(午後6時〜8時)
   会場 レストラン・パウゼ(鎌倉芸術館内)会費 3000円

問い合わせ先

 中原中也の会事務局
  753-0056 山口市湯田温泉1-11-21 中原中也記念館内
  Tel.083-932-6430 Fax.083-932-6431 E-mail:chuyakan@c-able.ne.jp


*『ボン・マルシェ日記』

昭和12年に鎌倉に移り住んだ中原中也が使用した日記帖。フランスの大手百貨店ボン・マルシェが刊行した年間予定表付きの手帖の1934年版を、中也が昭和12(1937)年の日記として転用したので、このように呼ばれている。昭和47年の中原家の火災によって大きな損傷を受けたが、『新編中原中也全集』(角川書店)編集を機に修復された。晩年の中也を知る重要な資料である。