過去の活動記録

1996年(平成8年)
創立記念大会
(1996年9月22日)会場 ホテルニュータナカ
記念講演 「中原中也という場所」  講師:秋山駿
シンポジウム 「いま、中也をどう読むか」
パネリスト:樋口覚・黒川創
※パネリスト荒川洋治氏は当日台風のため欠席
進行:佐々木幹郎
文学散歩 長門峡 鳴滝 お墓と吉敷川


1997年(平成9年)
第1回研究集会
(1997年5月31日)会場 日本近代文学館
研究発表 「中原中也と詩壇・プロレタリア文学」 発表者:長沼光彦
研究発表 「中原中也のリズム」 発表者:二木晴美
小講演 「森の中では死んだ子が 螢のやうに蹲んでる」  講師:吉田加南子
講演 「中原中也と私」  講師:中村真一郎 インタビュアー: 中村稔
生誕90年記念大会
(1997年9月22日)会場 ホテルニュータナカ
シンポジウム 「中原中也とフランス詩」 パネリスト:新井豊美・飯島耕一・宇佐美斉
記念講演 中原中也と小林秀雄」 講師 江藤淳
アトラクション 「ひとり語り『耳なし芳一』」  出演:野村忠司
復活スルヤ演奏会'97・予告編  出演:スルヤ実行委員会
文学散歩 津和野・森鴎外旧居・森鴎外記念館


1998年(平成10年)
第2回研究集会
(1998年5月30日)会場 日本近代文学館
研究発表 忘れられた対立 昭和初期における翻訳の一問題 発表者:大出敦
『在りし日の歌』における別れ―「永訣の秋」の意味するもの 発表者:中原豊
小講演 中也と抒情 講師 :道浦母都子
講演 中原中也と大岡昇平  講師:吉田熈生
第3回大会
(1998年9月20日)会場 ホテルニュータナカ
シンポジウム 「中原中也と童謡の時代」 パネリスト:谷川俊太郎・佐々木幹郎・中島国彦 司会:樋口覚
アトラクション 伊藤拾郎ハーモニカ 演奏:伊藤拾郎
講演 「中原中也雑感」  講師:粟津則雄
講演・鎌倉文学散歩
(1998年10月30日)会場 鎌倉文学館・中央公民館
鎌倉文学館特別展「中原中也―鎌倉の軌跡―」 ※鎌倉文学館と協賛
講演 「『一つのメルヘン』と『蛙声』」 講師:中村稔
文学散歩 妙本寺・鎌倉養生所・鶴岡八幡宮・寿福寺  案内:佐々木幹郎
京都集会(第3回研究集会)
(1998年12月4日)会場 思文閣美術館ホール2F
企画展 「中原中也展−京都からの出発−」
シンポジウム 「京都時代の中原中也とダダイズム」 パネリスト:北川透・神谷忠孝・鈴村和成 司会:佐々木幹郎
講演 「京都時代の中原中也、その交友と生活の軌跡」 講師:高橋文二
文学散歩 京都における中原中也の軌跡  案内:二木晴美


1999年(平成11年)
第4回大会
(1999年9月11日)会場 ホテルニュータナカ
シンポジウム 「中原中也、近代詩の中の恋愛」  パネリスト:中村稔・宇佐美斉・國生雅子 司会:北川透
アトラクション 弥生の笛〜ミニコンサート 演奏者:田村洋
講演 「中原中也の言葉音楽―歌から詩へ詩から歌へ」 講師:岡井隆
文学散歩 長門市仙崎・金子みすゞのふるさと紀行


2000年(平成12年)
第5回大会
(2000年9月9日)会場 ニューメディアプラザ山口
シンポジウム 「昭和初年代の詩的青春と中原中也」
パネリスト:阿毛久芳 加藤典洋 司会:樋口覚
アトラクション 金子みすゞを唄う」 歌:烏田和美
講演 「〈青春〉の大衆化と終焉」 講師:三浦雅士
第1回セミナー
(2000年9月10日)会場 秋吉台芸術村
映画「眠れ蜜」第3部上映 
詩と朗読のトーク 講師 佐々木幹郎
第4回研究集会 初夏の集い
(2000年6月10日)会場 アテネフランセ文化センターホール
講演 「私の知っている中也」  講師:大岡信
「『新編中原中也全集』刊行について」  解説:佐々木幹郎
文学散歩 立原道造記念館・弥生美術館・竹久夢二美術館


2001年(平成13年)
第5回研究集会
(2001年6月9日)会場 日本近代文学館
テーマ 中原中也とランボー・ヴェルレーヌ 『新編中原中也全集』第三巻(翻訳)を受けて
講演 編集委員の立場からの問題提起 講師:佐々木幹郎・宇佐美斉
読者の立場からの発言  講師:鈴村和成・山田兼士
シンポジウム パネリスト:宇佐美斉・鈴村和成・山田兼士 司会:佐々木幹郎
第6回大会
(2001年9月8日)会場 ニューメディアプラザ山口多目的シアター
シンポジウム 「中原中也・いのちの声―『新編中原中也全集』第1巻・第2巻をうけて―」
パネリスト:佐々木幹郎・傳馬義澄・中原豊 司会:陶原葵
アトラクション 詩人による中也詩の朗読 出演:中村稔・佐々木幹郎・北川透他
講演 「昔読んだ中也、今会う中也」 講師:三木卓
セミナー・文学散歩
(2001年9月9日)
―門司・下関と中原中也― セミナー 旧英国領事館
文学散歩 門司港レトロ


2002年(平成14年)
第6回研究集会
(2002年6月8日)会場 日本近代文学館
テーマ 宮沢賢治と中原中也
公開対談 「銀河鉄道の夜(賢治)」と「夜汽車の食堂(中也)」をめぐって 
講師:中村稔・いいだもも
集中討議 〈心象スケッチ〉と〈名辞以前〉をめぐって―中原中也から見た宮沢賢治 パネリスト:入沢康夫・北川透
第7回大会
(2002年9月7日)会場 ホテルニュータナカ
シンポジウム 「中原中也・故郷と信仰」
パネリスト:笠原芳光・倉橋健一・山本哲也 司会:二木晴美
講演 「中原中也と高田博厚」 講師:加藤周一
講演 「近代文学とキリスト教―中原中也の位置」 講師:佐藤泰正  
第3回セミナー
(2002年9月8日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
中原中也記念館特別企画展「二つの中也の首―彫刻家高田博厚の極限のフォルム」
展示の説明と小講演:佐々木幹郎


2003年(平成15年)
第7回研究集会
(2003年5月31日)会場 彩の国さいたま芸術劇場映像ホール
テーマ 中原中也ことばの音楽
研究発表 「昭和四、五年の中也詩をめぐって」  発表者:渡邊浩史
「中原中也 晩年の詩境―〈うた〉の流れるところ」  発表者:権田浩美 
公開対談 「中原中也と諸井三郎〜詩と音楽」
講師:諸井誠・中村稔  進行・傳馬義澄
講演 「近代日本人の音楽生活―中原中也とその仲間たち」 講師:樋口覚 
第8回大会
(2003年9月6日)会場 ニューメディアプラザ山口
テーマ 原郷としての幼年時代―北原白秋と中原中也―
パネルディスカッション パネリスト  宮沢賢治・福島泰樹・北川透 司会:阿毛久芳
アトラクション 「中原中也を歌う」 歌と演奏:友川かずき
講演 「原郷と文学―幼年期の白秋と私」  講師:森崎和江
第4回セミナー
(2003年9月7日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
中原中也記念館特別企画展「青いソフトに―北原白秋と中原中也」探訪  解説:中原豊


2004年(平成16年)
(2004年5月29日)会場 鎌倉芸術館集会室
第8回チラシ
テーマ 鎌倉時代の中原中也
研究発表
1.「詩集『山羊の歌』にみる詩の音楽性」高濱絵美(武庫川女子大学大学院)
2.「中原中也詩の物質的イマージュについて」渡邊章夫(愛知大学非常勤講師)
『ボン・マルシェ日記』修復から見えてきたもの

1.修復過程の報告 秦 博志(東京修復保存センター)
2.晩年の日記帖について 佐々木幹郎(詩人)
2.中原中也のフランス語 大出 敦(慶應義塾大学専任講師)
講演 「鎌倉の中也」  講師:三木 卓(詩人・作家)
第9回大会
(2004年9月11日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 詩の本源へ―宮沢賢治と中原中也U
パネルディスカッション パネリスト:栗原敦・吉田文憲・青木健
アトラクション フルート奏者:山田英人
講演 「抒情と抒情を超えるもの―賢治と中也」 講師:原子朗
第5回セミナー
(2004年9月12日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
中原中也記念館特別企画展「宮沢賢治と中原中也」探訪  解説:中原豊


2005年(平成17年)
第9回研究集会
(2005年6月4日)会場 軽井沢町中央公民館
テーマ 中原中也と立原道造
講演 「中原中也と立原道造―相照らすふたつの詩精神」 
講師:宇佐美斉
抒情の変容と可能性―四季派をめぐって
パネリスト:勝原晴希、坪井秀人  司会:佐々木幹郎
第10回大会
(2005年9月10日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 大岡昇平の謎
講演 「季節が流れる城寨が見える」   講師:辻原登
アトラクション アコーディオン奏者:Abanti
シンポジウム 『大岡昇平と中原中也全集』
パネリスト:樋口覚・宇佐美斉・佐々木幹郎
第6回セミナー
(2005年9月11日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
中原中也記念館特別企画展「中原中也と西洋音楽」探訪  解説:中原豊


2006年(平成18年)
第10回研究集会
(2006年6月10日)会場 日本近代文学館
テーマ 富永太郎と上海
講演
1.「富永太郎がみた上海」 講師:張競(明治大学法学部教授)
2.「そしてパリへ―金子光晴の都市表象と30年代邦人租界」
  講師:今橋映子氏(東京大学大学院助教授)
講師によるトークおよび質疑応答(司会:佐々木幹郎)
第11回大会
(2006年9月9日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 詩人と絵画  総合司会:山本哲也
講演 「青山二郎、富永太郎のことなど」   講師:窪島誠一郎
アトラクション 合唱:コーラス隊“h・u・g!”
対談 『陶の浪漫』三輪休雪
「装幀と美術』菊屋吉生
第7回セミナー
(2006年9月10日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
中原中也記念館特別企画展「青山二郎と中原中也」探訪  解説:中原豊、古賀晴美


2007年(平成19年)
第11回研究集会(日仏現代詩フォーラム)
(2007年6月2・3日)会場 秋吉台国際芸術村
テーマ 中也とランボー 季節〈とき〉が流れる、城寨〈おしろ〉が見える 
                        総合司会:阿毛久芳
シンポジウム(2日)

「中也とランボー 季節〈とき〉が流れる、城寨〈おしろ〉が見える」
パネリスト:宇佐美斉、鈴村和成、イヴ=マリ・アリュー、ジャン=リュック・ステンメッツ
司会:佐々木幹郎   通訳:上田真木子、関口涼子

コンサート(3日)

「中原中也の詩を歌う」
出演:谷川俊太郎、谷川賢作、小室等、深川和美

第12回大会
(2007年9月8日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 中原中也と小林秀雄  総合司会:傳馬義澄
講演 「批評の楕円―小林秀雄と戦後、他」   講師:加藤典洋
アトラクション 二胡・アルパ演奏:alpha(アルファ)
シンポジウム 「中原中也と小林秀雄―詩と批評の行方」
パネリスト:関谷一郎、新保祐司、司会:北川透
第8回セミナー
(2007年9月9日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
中原中也記念館特別企画展「小林秀雄と中原中也」探訪  解説:中原豊、池田誠


2008年(平成20年)
第12回研究集会/昭和文学会第42回研究集会
(2008年5月10日)会場 駒沢女子大学
テーマ 中原中也への新たなまなざし   総合司会:阿毛久芳、疋田雅昭
講演 「中原中也と戦争」  講師:福島泰樹 
シンポジウム 「モダニズムと中原中也」
パネリスト:澤正宏、中原豊、米村みゆき
第13回大会
(2008年9月13日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 中原中也と草野心平   総合司会:二木晴美
講演 「草野心平思慕」  講師:立松和平
アトラクション 「心平さんに憧れて」  ピアノ弾き語り・朗読:よしもとあい
シンポジウム 「中原中也と草野心平―共鳴する詩人―」
パネリスト:入沢康夫、傳馬義澄  司会:阿毛久芳 
第9回セミナー
(2008年9月14日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
中原中也記念館特別企画展「『歴程』と中原中也」探訪  解説:池田誠


2009年(平成21年)
第13回研究集会
(2009年5月30日)会場 日本近代文学館
テーマ 太宰治と中原中也   総合司会:傳馬義澄
研究発表 1.「翻訳詩の周辺 立原道造と中原中也」 名木橋忠大
2.「未発表詩篇をめぐって「ノート1924」という磁場」 佐藤元紀
司会:渡邊浩史
講演 「日本語の冒険 太宰治と中原中也」 講師:高橋源一郎 
シンポジウム 「道化とその背後―1930年代の太宰治と中原中也」
パネリスト:東郷克美、北川透  司会:傳馬義澄
第14回大会
(2009年9月5日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 西條八十とモダン日本   総合司会:加藤邦彦
講演 「西條八十の世界」  講師:筒井清忠
アトラクション 女声合唱団 リリカ・ヴォカーレ
シンポジウム 「西條八十と中原中也―大衆文化の成立と流行をめぐって」
パネリスト:樋口覚、西村将洋  司会:佐々木幹郎 
第10回セミナー
(2009年9月6日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
講演 「中原中也 フランスへの旅」  講師:佐々木幹郎
中原中也記念館特別企画展「月光とメルヘン」探訪  解説:那須香、池田誠


2010年(平成22年)
第14回研究集会
(2010年6月26日)会場 日本近代文学館
テーマ 坂口安吾と中原中也   総合司会:阿毛久芳
研究発表 1.「〈歌う〉と〈語る〉をめぐる思考―中原中也と富永太郎」 吉田恵理
2.「戯詩「タバコとマントの恋」の一解釈とその仏訳の過程」 河村初穂
司会:加藤邦彦
講演 「安吾と中也の「ファルス」について 講師:川村湊 
シンポジウム 「アウトサイダーの〈道化/ファルス〉―中原中也と坂口安吾」
パネリスト:権田浩美、疋田雅昭  司会:中原豊
第15回大会
(2010年9月18日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 河上徹太郎と中原中也  総合司会:中原豊
講演 「編集者の見た河上徹太郎」  講師:坂本忠雄
特別公演 創作能「中也」 中所宣夫、鈴木啓吾
公開対談 「日本のアウトサイダーと中原中也」
講師:佐藤泉、富岡幸一郎 司会:阿毛久芳 
第11回セミナー
(2010年9月19日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
講演 「岩国・河上家調査報告」  講師:薮田由梨
中原中也記念館特別企画展「河上徹太郎と中原中也―その詩と真実」見学
                              解説:
薮田由梨


2011年(平成23年)
第15回研究集会
(2011年5月21日)会場 KKRホテル金沢
テーマ 室生犀星と中原中也   総合司会:彦坂美喜子
講演 「異土の乞食(かたゐ)となるとても 
  ―室生犀星〈金沢〉中原中也のコレスポンダンス」  講師:北川透
 
シンポジウム 「室生犀星と中原中也―抒情詩の可能性」
パネリスト:安元隆子、倉橋健一  司会:傳馬義澄
文学散歩
(2012年5月22日)
室生犀星記念館〜雨宝院〜西茶屋街資料館・島田清次郎記念室〜中也旧居跡〜W坂〜犀星文学碑〜北陸女学校附属幼稚園跡〜香林坊
案内:笠森勇(室生犀星記念館館長)
  
第16回大会
(2011年9月17日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 中原中也と演劇性  総合司会:加藤邦彦
詩の朗読と
トークセッション
「いま詩の力を、中原中也の彼方へ」 
出演:アーサー・ビナード、三角みづ紀、文月悠光
司会:佐々木幹郎
特別公演 津軽三味線 高橋竹山
講演 「中也を追った青春」  講師:唐十郎
第12回セミナー
(2011年9月18日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
講演 「雑誌『四季』と中原中也」  講師:池田誠
中原中也記念館特別企画展「雑誌『四季』と中原中也」見学  解説:池田誠


2012年(平成24年)
第16回研究集会
(2012年5月19日)会場 神奈川近代文学館
テーマ 富永太郎と中原中也   総合司会:阿毛久芳
研究発表 1.「中也詩と〈地〉〜「小年時」周辺から〜」 金山克哉
2.「群集から遠く離れて:富永太郎の都市風景」 鈴木貴宇

司会:渡邊浩史
講演 「富永太郎の位置―小林秀雄と中原中也を定点として―」
講師:宇佐美斉
シンポジウム 「富永太郎と中原中也、ふたつの可能性」
パネリスト:青木健、権田浩美  司会:疋田雅昭
第17回大会
(2012年9月15日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 中原中也の手紙  総合司会:二木晴美
講演 「中也のリズム感」  講師:池内紀
詩の朗読 「耳で味わう“聴き木林”」  朗読:林木林
シンポジウム 「中原中也の手紙―その友情の軌跡」
パネリスト:福島泰樹、中原豊  司会:加藤邦彦
第13回セミナー
(2012年9月16日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
公開対談 「安原喜弘という人―新発見資料から」
講師:安原喜秀  聞き手:中原豊
中原中也記念館特別企画展「中原中也の手紙―安原喜弘との交友」見学
                              解説:
中原豊


2013年(平成25年)
文学散歩
(2013年6月1日)
若山牧水記念文学館・牧水生家・高森文夫ゆかりの地ほか
第17回研究集会
(2013年6月2日)会場 ベルフォート日向
テーマ 中原中也と若山牧水―愛をめぐって   総合司会:中原豊
講演 「青春のやうに悲しかつた―中也と文夫、その友情の軌跡」
講師:福島泰樹
公開対談 「中也と牧水―日本人にとっての故郷〈ふるさと〉」
講師:伊藤和彦、佐々木幹郎
第18回大会
(2013年9月14日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 1930年代と中原中也  総合司会:たかとう匡子
講演 「中原中也の歩みと『文芸復興』期」  講師:鈴木貞美
特別公演 鷺流狂言「鬼瓦」  山口鷺流狂言保存会
シンポジウム 「1930年代の光と影 ――中也から見たモダンの諸相」
パネリスト:高橋世織、疋田雅昭  司会:青木健
第14回セミナー
(2013年9月15日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
講演 野々上慶一と出版 ――文圃堂書店と十一組出版部」
講師:池田誠
中原中也記念館特別企画展「『文学界』と中原中也―1930年代の文芸復興」見学
                              解説:
池田誠


2014年(平成26年)
第18回研究集会
(2014年6月7日)会場 愛知大学豊橋キャンパス
テーマ 丸山薫と中原中也―四季派の抒情―   総合司会:青木健
朗読 紫圭子
講演 「海に人魚はいないか―丸山薫と中原中也の幼年について」
講師:北川透
パネルディスカッション 「丸山薫に照らして「抒情」を問う――中原中也と同時代の詩人たち」
パネリスト:宇佐美斉、安智史、加藤邦彦
司会:権田浩美
第19回大会
(2014年9月13日)会場 ホテルニュータナカ
テーマ 現代詩の中の中原中也  総合司会:二木晴美
講演 「世界文学のなかの中原中也」
講師:福間健二
アトラクション 和田名保子コンサート「月によせて」
出演:和田名保子
トークセッション 「中原中也と現在 ―わたしたちが語る中也」
出演:渡辺玄英、三角みづ紀、暁方ミセイ
第15回セミナー
(2014年9月14日)会場 ホテルニュータナカ・中原中也記念館
講演 中原中也詩英訳パネルディスカッションをめぐって」
講師:中原豊
中原中也記念館特別企画展「中原中也と日本の詩」見学
                              解説:
池田誠


2015年(平成27年)
第19回研究集会
(2015年6月27日)会場 前橋文学館
テーマ 萩原朔太郎と中原中也―音とイメージをめぐって―   総合司会:加藤邦彦
講演 「萩原朔太郎と中原中也」
講師:松浦寿輝
公開対談 「萩原朔太郎と中原中也の歌と詩―その音楽性と絵画性について」
講師:小池昌代、阿毛久芳
文学散歩
(2015年6月28日)
朔太郎詩碑、朔太郎生家跡、前橋公園ほか
案内:津島千絵(前橋文学館学芸員)
第20回大会
(2015年9月12日)会場 湯田温泉ユウベルホテル松政
テーマ 詩人と短歌  総合司会:疋田雅昭
講演 「中原中也と短歌――近代詩人と定型詩」
講師:東直子
シンポジウム 「〈うた〉の記憶をもとめて――詩人と短歌」
パネリスト:加藤治郎、林浩平 司会:彦坂美喜子
第16回セミナー
(2015年9月13日)会場 湯田温泉ユウベルホテル松政・中原中也記念館
講演 「萩原朔太郎自筆住所録のことなど」
講師:菅原真由美

中原中也記念館特別企画展萩原朔太郎と中原中也」見学
解説:
菅原真由美


2016年(平成28年)
第20回研究集会
(2016年6月21日)会場 東京学芸大学
テーマ ダダ100年   総合司会:疋田雅昭
研究発表 「非モテなダダと中也のリア充」野本聡
「「朝の歌」の〈きえてゆく〉夢とダダ」池田誠
講演 「中原中也とツァラの「サーカス」試論 ――ダダ百年をめぐって」
講師:塚原史
第21回大会
(2016年9月17日)会場 セントコア山口
テーマ 中原中也の会の20年  総合司会:渡邊浩史
講演 「太宰治と中原中也」
講師:平岡敏夫
トークセッション 「中原中也の会の20年」
出演:福田百合子、佐々木幹郎 司会:中原豊
第17回セミナー
(2016年9月18日)会場 セントコア山口・中原中也記念館
講演 「中原中也の初公開資料をめぐって」
講師:原明子

中原中也記念館特別企画展太宰治と中原中也」見学
解説:
原明子